女性用の育毛剤で頭皮ケア

女性の薄毛は最近増えている・・・・

 

育毛剤と聞くと、男性の薄毛対策と感じる方も多いでしょう。しかし、実際には女性で薄毛に悩んでいる方も少なくないのです。

 

脱毛や薄毛の原因として考えられる原因は1食生活、2睡眠、3が喫煙です。4が飲酒、5はヘアカラーやパーマ、6が整髪料やシャンプー、7番目が運動です。

 

育毛剤を使う前に、まずこれらの原因を改善してみましょう。またサプリメントや薬物の乱用も毛髪に悪影響を与えます。

 

脱毛や薄毛は文明病であるとも言われています。ここ30年間における調査では特に女性に薄毛の問題が急激に増えています。

 

女性の薄毛について

 

女性の薄毛の場合は部分的に薄くなるのではなく全体的に髪のボリュームが落ちてくる傾向があります。

 

多くは更年期前後に起こりますが、中には二十代の頃から始まる方もいます。多くはケアの仕方の間違いによる一時的なものですが、継続して間違ったケアをすると悪化していくので注意が必要です。

 

45歳をすぎた頃に多い薄毛は更年期によるホルモンバランスの乱れです。精神的にストレスが多くなったり不眠になったりすることで脱毛が増えます。

 

しかし、これも食生活や適切なケアを心がけることで改善することが出来ます。

 

髪は年齢によりある程度薄くなることは避けられませんが、適度なケアをすれば極端な薄毛を避けることは可能です。

 

このサイトでは毛髪の生える仕組みと脱毛や薄毛の原因、それらのトラブルが起こりやすい年齢と相応した女性育毛剤に関して説明していきたいと思います。

女性用育毛剤【ランキング】

育毛剤ランキング(女性用)

女性にオススメの女性用育毛剤をランキングにして説明します。店頭では買えない強力な育毛剤を中心に紹介します。

育毛シャンプーランキング(女性用)

女性にオススメの育毛シャンプーをランキングにして説明します。店頭では買えない頭皮環境を整えるシャンプーです。

育毛サプリランキング

女性にオススメの育毛サプリメントを紹介します。

育毛関連グッズ

女性にオススメの育毛グッズを紹介します。

女性用育毛剤と男性用育毛剤の違い

女性用の育毛剤と男性用の育毛剤の大きな違いは、脱毛原因の違いにあります。

 

男性の脱毛原因に大きくかかわるのが、男性ホルモンです。男性に髪が薄い方が多いのはそのためです。

 

女性の薄毛の原因は、老化や、出産、生活習慣、ストレスなどの影響が多く影響します。

 

つまり、男性に比べて女性の薄毛の方が、ケアしやすと言われています。

 

結論としては、薄毛の原因が違うのですから育毛剤の成分の変わってくるのは当然のことです。

 

育毛剤を使う場合は、是非とも「女性用の育毛剤」を使うことをオススメします。

 

女性の場合は、早めに、女性用育毛剤などを上手く活用してケアすることで、薄毛のお悩みから解放される可能が多いので、あきらめずにケアすることが大事です。

 

一番、いけないのはあきらめてしまうことでです。

女性用の育毛剤の成分

女性用の育毛剤に配合されている主な有効成分を紹介します。

 

センブリエキス

センブリエキスは、センブリから抽出したエキスです。凄く苦いことでも知られています。センブリエキスには、毛細血管の増強、血行促進、細胞活性化、皮膚温上昇などの効能があると言われています。育毛剤に多く配合されている育毛の有効成分です。

昆布エキス

昆布などの海藻にはミネラル、フコイダン等、髪の毛の成長にいいとされる成分が大量に含まれているので育毛剤にも使われています。育毛にとって大切な、βカロテン、ビタミンB2、ナイアシン、亜鉛などが含まれています。

アロエエキス

抜け毛の大きな原因となる頭皮の乾燥を防いで、頭皮をやわらかくほぐしてくれます。これにより、頭皮の血行を良くしてくれ毛根への栄養を行きわたらせることができます。

エビネランエキス

エビネ蘭から抽出したのがエビネランエキスです。社団法人・日本薬学会が主催する第117年会においても、エビネ蘭の球根部から抽出 されるエキスが育毛効果があると正式に発表されました。

ヒオウギエキス

ヒオウギエキスは、西日本や東南アジアに生息するヒオウギという植物の根っこから抽出されるエキスです。ヒオウギエキスには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボン誘導体という成分を多く含んできます。

チンピエキス

早摘み青みかんから抽出されたエキスです。天然由来の保湿成分として頭皮に潤いを与えて頭皮をやわらかくしてくれます。育毛剤にも多く採用されています

ショウキョウエキス

ショウガ科植物のショウガの根茎から抽出されたエキスです。血行促進、抗菌、抗酸化性、保湿などの効果が期待できます。

β-グリチルレチン酸(甘草)

カンゾウ(甘草)から抽出された成分で多くの育毛剤に使われています。抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症、フケ、かゆみを防ぐこと期待できると言われています。

ニコチン酸アミド

ビタミンB群の一種で、毛細血管の拡張や血行促進の働きがあります。

酢酸DLトコフェロール

ビタミンE誘導体の一種で、血行を良くして肌荒れを防止する効果や、皮膚の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。

 

 

 

女性用の育毛剤の副作用

女性用の育毛剤の副作用について説明します。

 

当サイトで紹介している女性用の育毛剤には、基本的に副作用がでるような育毛剤はありません。

 

しかし、アレルギーのある方や、肌が弱い方は注意が必要です。

 

アレルギーがあるかたは、アレルギー物質についてメーカーに問い合わせを行い確認することが必要です。

 

また、肌の弱い方は、パッチテストで肌の影響を確認することをオススメします。

 

女性の育毛関連サイト

 

TOP 女性用育毛剤ランキング 育毛シャンプーランキング 育毛サプリランキング